from twinkle smile

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
profile

mimi❥

Author:mimi❥
HN変更しました。mimi❥です。

my babies
Lilypie Kids Birthday tickers PitaPata Dog tickers
t&y
Daisypath Anniversary tickers
Dear honey*petit
recent news
archives+categories
 
***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光東照宮


先日。1泊2日の日程で旅行に行ってきました

朝日が昇るだいぶ前 まだ真っ暗な時間に出発

K&Locoが いつも通りの時間に就寝したのだから
少しでも仮眠しておけば良いものを 一睡もしなかったtomと私

車内で歌ったりお喋りしてる内に 佐野SAに到着
後ろのシートを全て上げて お布団を敷いてみんなで仮眠time
ほんとはSAのホテル(ワンコ同伴OK)に泊まりたかった。。。

数時間後。起きて身支度を整え SAで朝食を食べたら Locoと私はドッグランへ。
Locoはワンコちゃんとご挨拶したり 飼い主さん巡りに大忙しでとても楽しそうでした

Kは 小高い丘の上で朝っぱらからフォーゼになりきって papaに動画を撮られてました


フォーゼブームの我が家。
主題歌を延々リピートで大合唱している内に。。。
(調子に乗って熱唱してたら 途中でKに「・・・mama」と諭された)

120614 1
日光東照宮に到着




120614 2
五重塔初重内部特別公開中とあって 心柱や干支の彫刻をじっくり見学

青銅の門で 陽明門をバックに写真屋さんに家族写真を撮ってもらいました




120614 3
陽明門
日暮らし門と言われるその名の通り いつまででも眺めていられそうです。







120614 4
その場の雰囲気に包まれているだけで


120614 5
建造物の彫刻や装飾を眺めているだけで

静かな興奮で心躍る私でした。




120614 6
奥宮に続く207段の石段をKも頑張ってあがりきりました。

修学旅行生(小学生)が多数だったため この場が始終静粛な雰囲気ではなかったけれど
去ってしまえばまた穏やかで荘厳な静けさ。

しかし・・・奥宮を出るなり
観光の若いお姉さんたちにロッちゃんが大人気で キャピキャピと囲まれ そして撮られる




120614 7
本殿 本地堂(鳴龍)はLocoが入れないので tomとKのみ見学へ。
私(とLoco)は写真を撮ってまわったり 待ち合わせの御神木の傍で待機です。


Kには まだ難しいかなとは思ったのですが 鳴龍にはとても感動していた様子!
出て来てから「ぴーん!てなったの」と私に説明してくれたり

帰宅してからもテレビ等で龍の画像を目にしたら 「あ!てんじょうにりゅうとおなじ!」
と言うので「・・・・・・なんのことだ???」と思ったら
本地堂の鳴龍の事を思い出して言っていたのでした




120614 8
境内もワンコの散策OKなのですが 我が家はなんとなく歩かせるのを控えて散策していたので
次の目的地までは ゆっくりお散歩time




120614 9
次なる目的地はこちら。

ここで 先ほど会った観光の若いお姉さん達に再び遭遇!
「あ!Locoちゃん♡」と またまたナデナデしてもらいました




120614 10
二荒山神社




120614 11
親子杉


数年前に tomと2人で訪れた時は
小雨が降ってとても寒かったので 早々に出て来てしまったのですが
今回はお参りをしてきました


日光東照宮と二荒山神社。2時間半ほどの散策とお参り。
パワースポットとしてとても有名ですが パワーはチャージできたのかな?

・・・そこのところは全くわからないけど
Locoちゃんと3歳のKを連れて みんなで楽しく巡れて とても良い時間を過ごせました



長くなったのでお宿編へ続く



スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


search this site
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

others
L♡VE
Powered By FC2

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。